BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2013-10-20から1日間の記事一覧

「阪急電車 片道15分の奇跡」 2011

★★★★☆ 監督 三宅喜重 なかなかいい映画なんだけどいい映画すぎて認めたくない自分もいる。出来た人間ばかり登場しすぎだろとかツッコミを入れたい気になる。 うまく締めくくろうとしたのだろうけど、最後は必要なかった。あくまでも他人同士が電車の中でふと…

「イーオン・フラックス」 2005

★★★☆☆ 監督 カリン・クサマ そこにある世界観は問題があるにしても生き残るには仕方がなかったんじゃないのって思ってしまう。だからそんなおかしな世界を壊そうとされてもあまり共感できない。それを維持するために酷いことしていたのは駄目だと思うけど。 …