BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-06-21から1日間の記事一覧

「もういちど生まれる」 2011

★★★★☆ 「桐島、部活やめるってよ」の大学生版のような。 無邪気な高校生とは違い、彼らはこの後続く人生を意識している。このぐらいから自分がどのような人生を歩むのかが見えてくる。みんな一緒だと思っていた高校生とは違い、それぞれの人生が。 bookcites…

「ベガスの恋に勝つルール」 2008

★★★☆☆ 二人の同居生活がわちゃわちゃしていて、観ていて落ち着かない。キャメロン・ディアスはまだいいとして、アシュトン・カッチャーは全然いいところがなかったような。ずっとだらしない男だった。お互い時々いい面を見せながら、同居のきっかけがきっか…