BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2017-05-22から1日間の記事一覧

「地球が静止する日」 2008

★★☆☆☆ 義理の息子と暮らす学者の元に、政府のエージェントが突然訪れ協力を求められる。 ぼんやりとした話が延々続いて、結構辛かった。もうちょっと分かりやすい感じで皮肉を効かせたり、批評を含んだものにすればいいのにずっと曖昧。登場人物の誰にも見せ…