BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

洋画

「キック・アス」 2010

★★★★☆ アメコミ好きの普通の高校生が、ヒーローの扮装をして町に出る。 タイトルはキック・アスだけど、メインはどう考えてもヒット・ガール。訓練を受けて強いんだけど、平気な顔して敵を倒していくのではなく、不安や恐れを顔に出す所がいい。可愛らしい。…

「ソーシャル・ネットワーク」 2010

★★★★☆ 創業者マーク・ザッカーバーグに起こされた訴訟と、フェイスブックの歴史を振り返る。 しかし、スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツといい、IT業界の大物はまともじゃない人間ばかりだ。だから巨大な企業を作り上げる事ができたのだろうけど。ザッカー…

「トランスフォーマー」 2007

★★★☆☆ 地球にやって来た金属生命体同士の戦い。 ロボット物だけど人間が乗り込むタイプじゃなくて、生命を持ったロボット。なので、感情移入が難しかった。 ロボットが自己犠牲の精神を発揮しても、殺られても、まぁ機械だし・・・としか思えなかった。そも…

「イングロリアス・バスターズ」 2009

★★★★☆ ナチス占領下のドイツ・フランスに送り込まれたアメリカの部隊が、ナチス打倒を目論む。 相変わらずのグロい描写が多いが、映画自体は緊張感もあり、笑いもあり、面白かった。しかし、ナチス政権下でのちょっとした出来事を描くものとばかり思っていた…

「ラストスタンド」 2013

★★★★☆ 軍隊並みの組織を動員して逃走する麻薬王の脱獄囚を、辺境の田舎町の保安官が迎え撃つ。 銃撃戦あり、カーアクションあり、笑いありで、西部劇のような趣もあり、アクション映画として十分楽しめる、シュワルツェネッガーの知事退任後の初主演作。 も…

「幸せへのキセキ」 2011

★★★★☆ 妻を亡くし失意に沈む男が、休園中の動物園に子供二人を連れて移り住み、動物園再開に取り組む。 自身もまだ悲しみを乗り越えられていないのに、母親を失った子供の心のケアもしなきゃいけないっていうのは、結構つらい状況だ。本来は、人の心配なんて…

「グランド・ブダペスト・ホテル」 2014

★★★★☆ シーズンオフのかつての豪華ホテルで、作家がオーナーから思い出を聞く。 豪華な出演陣。ほとんどチョイ役みたいな扱いなのに、それぞれが存在感を出している。久々にハーヴェイ・カイテルを見た気がする。 皆至って真面目なんだけど、何処か変でなん…

「摩天楼を夢みて」 1992

★★★★☆ 不況下の不動産屋のセールスマンたちは、突然訪れた本社の幹部に、売上成績下位の者はクビにすると告げられる。 ほぼ、女性が登場しない男臭い物語。しかも原作が戯曲だからか、ほとんど場面転換がなく、それが男臭さを濃密なものにしている。 しかし…

「天才マックスの世界」 1998

★★★★☆ いくつものクラブに属すために学業が疎かになり、落第を繰り返す生徒が、学園の美人教師と恋に落ちる。 簡単なあらすじを書いてしまうと凡庸だが、実際は全然普通じゃない雰囲気が流れている。友人は、かなり年下の少年と、同級生の父親で同年代じゃな…

「第9地区」 2009

★★★★☆ 宇宙船が故障して居住区に暮らす宇宙人たちを、別の居住区へ移す任務の現場責任者となった男。 宇宙人がこういう扱いの映画っていうのも珍しい。それもアフリカなので意味深だ。そして、アフリカならではの無秩序な集団や、呪術的な怪しさ、裏で企む国…

「ワイルドカード」 2015

★★★☆☆ 監督 サイモン・ウェスト ラスベガスで用心棒をする男が、何者かに暴行された元恋人に復讐の依頼をされる。 このままではいけないと思いながらも、惰性で生き続ける男。ある事件と、ある男との出会いをきっかけに、抜け出す決意を固める。っていうのが…

「リンカーン」 2012

★★★★☆ 監督/製作 bookcites.hatenadiary.com 南北戦争にも終戦の兆しが見え、終戦後に黒人奴隷開放の機運が静まることを恐れた大統領リンカーンは、奴隷制廃止を定める憲法の修正条項法案の成立を急ぐ。 アメリカの奴隷解放の動きが、純粋な人権問題として…

「噂のギャンブラー」 2012

★★☆☆☆ 監督 スティーブン・フリアーズ 田舎で出張ダンサーをしていた女が、人生を変えるためにラスベガスで職を探す。 なんだか全てが中途半端な描き方。主人公とブルース・ウィリスの二人の間になんでそんな強い絆があるのか見えないし、主人公とジョシュア…

「リボルバー」 2005

★★☆☆☆ 刑務所でペテンの技術を身に付けた男が、出所して復讐のために動き出す。 途中まで面白くなりそうだったのになぁ。だんだんわけの分からない感じになっていってしまった。狙っているんだろうけど。 こういう物議を醸したり、議論を呼びたい意味深な映…

「ローグ アサシン」 2007

★★★☆☆ 監督 フィリップ・G・アトウェル ヤクザとチャイニーズマフィアの抗争に巻き込まれ、相棒を失ったFBI捜査官。 ヤクザが出てくるということでジェイソン・ステイサムの日本語を聞くことができるのだけど下手だなぁ。アクセントを文の頭においているので…

「エクスペンダブルズ」 2010

★★★★☆ 監督/脚本/出演 シルヴェスター・スタローン 独裁者の陰でCIAが暗躍する小さな島に、傭兵軍団が乗り込む。 とりあえず出演者を見るだけで満足できる顔ぶれ。かつてのアクションスターたちがお得に詰め合わされている。こうなってくると緻密なストー…

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 2015

★★★★☆ 監督/脚本/製作 ジョージ・ミラー 核戦争後の世界をさまよう男がふとしたきっかけで、独裁者の搾取から逃亡を図る女たちと行動をともにするようになる。 とりあえずこの仕上がってる世界観がすごい。v8エンジンを崇めたり、ギターで轟音をかき鳴ら…

「キラー・エリート」 2011

★★★☆☆ 監督 ゲイリー・マッケンドリー 足を洗った殺し屋のもとに、人質となった元相棒の写真が届く。 殺し屋対SASの戦いなんだけど、あまりSASの凄さが伝わってこなかった。それとも知らないだけで周知の事実ってことなのか。にしてもそんなに手強くなかった…

「127時間」 2010

★★★★☆ 監督・脚本・製作 ダニー・ボイル 誰にも行先を告げずに渓谷にトレッキングに出かけた男が事故に遭う。 序盤の大自然、雄大な景色、開放的な女子でやっぱ自然はいいよな、人間らしくなれる、なんて思わせておいてから、絶望に突き落とすスタイル。ショ…

「ディパーテッド」 2006

★★★★☆ 監督・製作 マーティン・スコセッシ 警察に潜入したマフィアのスパイと、マフィアに潜入した警察のスパイ。 香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクだけど、本家はもっと緊張感があったような気する。スパイであることを疑われないようにするこ…

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 2005

★★★★☆ ミュージシャン、ジョニー・キャッシュの伝記。 こういう伝記ものって結末というか、晩年が悲しい感じになってしまうものが多いが、この映画ではハッピーエンド的結末で良かった。 ジョニー・キャッシュって名前ぐらいしか知らなかったけど、レパート…

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 2007

★★★★☆ 無実の罪で捕らえられ、妻子と引き離された男が、復讐のためにロンドンに戻ってくる。 正直あまりティム・バートンのテイストって得意じゃないんだけど、この映画は面白かった。 結構えげつない残酷でグロテスクなシーンも多いのだが、ミュージカル形…

「トップガン」 

★★★☆☆ 監督 トニー・スコット 製作 ジェリー・ブラッカイマー 出演 トム・クルーズ/ケリー・マクギリス/ヴァル・キルマー/ティム・ロビンス bookcites.hatenadiary.com トップガン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブ…

「バリーリンドン」 1975

★★★☆☆ 監督/脚本/製作 bookcites.hatenadiary.com 原作 バリー・リンドン(1976年) 作者: サッカレー,深町眞理子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1976/06/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 出演 ライアン・オニール/マリサ・ベレンスン/…

「ペーパー・ムーン」 1973

★★★☆☆ 監督/製作 ピーター・ボグダノヴィッチ 出演 ライアン・オニール/テータム・オニール/マデリーン・カーン/ジョン・ヒラーマン/ランディ・クエイド ペーパー・ムーン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを…

「シンドラーのリスト」 1993

★★★★☆ 分かりやすい聖人ではなく、俗な人間だったというのがいい。 ラストのご本人登場は、なかったほうが良かったかな、個人的には。 監督/製作 bookcites.hatenadiary.com 原作 シンドラーズ・リスト―1200人のユダヤ人を救ったドイツ人 (新潮文庫) 作者: …

「愛する人」 2009

★★★☆☆ 生き別れた娘と会いたいっていうのは分かるけど、孫がいたからokっていう感情が良くわからない。 監督/脚本 ロドリゴ・ガルシア 製作総指揮 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ナオミ・ワッツ/アネット・ベニング/ケリー・ワシントン/…

「ダーティハリー2」 1973

★★★☆☆ 監督 テッド・ポスト 脚本 マイケル・チミノ 出演 bookcites.hatenadiary.com ハル・ホルブルック/デヴィッド・ソウル/ジョン・ミッチャム ダーティハリー2(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ダーティ…

「ダーティハリー3」 1976

★★★☆☆ 監督 ジェームズ・ファーゴ 出演 bookcites.hatenadiary.com タイン・デイリー/ハリー・ガーディノ/ジョン・ミッチャム ダーティハリー3(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ダーティハリー3 - Wikipedi…

「ダーティハリー」 1971

★★★☆☆ 以降の作品に多大な影響を与えたらしいけど、その以降の作品をいろいろ見たあとではあまり。 監督/製作 ドン・シーゲル 出演 bookcites.hatenadiary.com ハリー・ガーディノ/アンディ・ロビンソン/レニ・サントーニ/ジョン・ミッチャム/ジョン・…

「アポロ13」 1995

★★★★☆ 監督 ロン・ハワード 原作 アポロ13 (新潮文庫) 作者: ジムラベル,ジェフリークルーガー,Jim Lovell,Jeffrey Kluger,河合裕 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1995/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (13件) を見る 出…

「ゴッドファーザー PART III」 1990

★★★☆☆ 妹が全面に出てきているのが違和感。それまで女は、ファミリーの仕事に口出すなって感じだったのに。ロバート・デュバルの不在が痛い。 あと同じアル・パチーノなのになんか前作と同じ人物だとは思えない。アル・パチーノの顔が変わりすぎたのか、表情…

「ゴッドファーザー PART II」 1974

★★★☆☆ 出てないけど、マーロン・ブランドの存在感の大きさを感じさせる。ラストのあの父親を迎えるシーンも、簡単に彼の姿を想像できる。 監督/脚本/製作 フランシス・フォード・コッポラ 出演 bookcites.hatenadiary.com ロバート・デュヴァル bookcites.…

「インサイダー」 1999

★★★★☆ 内部告発がどうというよりも、困難な状況に置かれた時でもやけにならず、あらゆる手段を使って目標を実現させようとする、アル・パチーノ演ずる男の、諦めない執念に学ぶべきところがあるなぁと。 監督/脚本/製作 マイケル・マン 出演 bookcites.hat…

「ナポレオン・ダイナマイト」 2004

★★★☆☆ 面白いんだけど、ちょっと淡々としすぎていて辛くもあった。 監督/脚本 ジャレッド・ヘス 出演 ジョン・ヘダー/アーロン・ルーエル/ジョン・グリース/エフレン・ラミレッツ/ティナ・マジョリーノ ナポレオン・ダイナマイト (字幕版) 発売日: 2013…

「トロン」 1982

★★★☆☆ 作られた時代を思えば良く出来ているのかもしれないけど。寒色系の色使いがちょっとつらかった。 監督/脚本 スティーブン・リズバーガー 出演 ジェフ・ブリッジス/ブルース・ボックスライトナー/デビッド・ワーナー トロン:オリジナル(字幕版) 発…

「ブラックホーク・ダウン」 2001

★★★★☆ 監督/製作 bookcites.hatenadiary.com 原作 ブラックホーク・ダウン〈上〉―アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録 (ハヤカワ文庫NF) 作者: マークボウデン,Mark Bowden,伏見威蕃 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2002/03 メディア: 文庫 購入: 4人 クリ…

「ディボース・ショウ」 2003

★★★★☆ 二人が結婚したところで終わるのが普通の映画だけど、そこで終わらないのがコーエン兄弟らしい。 監督/脚本 ジョエル・コーエン 脚本/製作 イーサン・コーエン 出演 bookcites.hatenadiary.com キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ジェフリー・ラッシュ…

「ゴッドファーザー」 1972

★★★★☆ むかし見た時はなんとも思わなかったけど、久々に見てみたらすごい面白い。 監督/脚本 フランシス・フォード・コッポラ 脚本 マリオ・プーゾ 原作 ゴッドファーザー〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) 作者: マリオプーヅォ,Mario Puzo,一ノ瀬直二 出版社/メー…

「髪結いの亭主」 1990

★★★★☆ 監督/脚本 パトリス・ルコント 出演 ジャン・ロシュフォール/アンナ・ガリエナ 音楽 マイケル・ナイマン 髪結いの亭主 [DVD] 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ 発売日: 2006/06/23 メディア: DVD 購入: 2人 クリック: 17回 この商品を含むブログ…

「CUBE」 1997

★★★★☆ 監督/脚本 ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演 モーリス・ディーン・ウィント/デヴィッド・ヒューレット/ニコール・デボアー CUBEキューブ(字幕版) 発売日: 2014/09/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る キューブ (映画) - Wikiped…

「キリング・ショット」 2011

★★☆☆☆ パルプフィクションを意識してるんだろうな。 面白そうな雰囲気はあるんだけど、全然面白くない。意味不明な個所がたくさんあるのと、筋が通っていないのと色々と問題がある。 監督/脚本 アーロン・ハーヴェイ 出演 ブルース・ウィリス/マリン・アッ…

「フォーエヴァー・ヤング 時を越えた告白」 1993

★★★☆☆ 極秘だったとはいえ、親友が死んでしまったとはいえ、戦争が勃発したとはいえ、それでもほったらかしにされたのが、全然納得できない。勝手な実験ではなく、ちゃんとした手続きの上で行われたわけだから。みんな忘れてしまうなんてありえない。恋人も…

「宇宙戦争」 2005

★★★★☆ 主人公一家が全員無事なのが都合がいい感じがするし、息子の暴走っぷりがよく分からないのだけど、なかなか楽しめた。ラストや、宇宙人が攻めてきているのに人類同士で争ったりするところが皮肉が効いてていい。 しかしこんな時でも自分の仕事を続ける…

「ある子供」 2005

★★★☆☆ 子どもをネグレクトしたり、虐待してしまうくらいなら、子供が欲しい夫婦に渡してしまってもいいのかもって思った。 監督/脚本/製作 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ 出演 ジェレミー・レニエ/デボラ・フランソワ ある子供(字幕版) 発売日: …

「ミート・ザ・ペアレンツ」 2000

★★★☆☆ コメディのロバート・デ・ニーロの顔芸は笑える。 そして必死に彼女の両親に気に入られようとしているベン・スティラーを見ていたら、笑えるんだけど心が痛くもある。 監督/製作 ジェイ・ローチ 製作/出演 bookcites.hatenadiary.com 製作総指揮 boo…

「危険がいっぱい」 1964

★★★★☆ 「太陽がいっぱい」と同じ監督だけど、その映画同様、なんとも言えないラスト。嫌いじゃない。 監督/脚本 ルネ・クレマン 原作 危険がいっぱい (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1722) 作者: デイ・キーン,松本依子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: …

「コン・エアー」 1997

★★★★☆ みんな真面目な顔をしているけど、実質コメディー。警官はみんなドーナツ食べてるし。笑わかせる気満々。 スティーヴ・ブシェミがもったいぶった登場しておきながら、大したことしてない。 監督 サイモン・ウェスト 製作 ジェリー・ブラッカイマー 出…

「21オーバー 最初の二日酔い」 2013

★★★★☆ 酔っ払っているのは一人だけ、あとの二人は素。滅茶苦茶な展開だったけど楽しめた。 監督/脚本 ジョン・ルーカス/スコット・ムーア 出演 マイルズ・テラー/ジャスティン・チョン/スカイラー・アスティン/サラ・ライト/フランソワ・チャウ 21オ…

「アンジェラ」 2005

★★★★☆ 天使と人間の恋。わりとありがちなストーリではあるけど、テンポもよく、面白い表現で楽しめた。 監督/脚本/製作 リュック・ベッソン 出演 ジャメル・ドゥブーズ/リー・ラスムッセン アンジェラ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデ…