「ジョーズ」 1975

★★★★★ ビーチリゾートで賑わう街に突然現れた人食いザメとの死闘。 まだ若かった頃のスピルバーグの野心と気合が感じられる作品。残酷なシーン、描写が随所に見られるがそれも彼の世間を驚かせてやろうという気迫みたいなものに思える。 この手の映画は観る者を驚かせたり、拍子抜けさせたり、安心させといてビビらせたり…