「東京物語」 1953

★★★★★ 広島尾道に住む老年の夫婦が東京で暮らす子供たちを訪ねる。 夫婦の空気感がいい。どんな接し方をされても穏やかに対応する。相手に嫌な気分を与えないように気遣っている。そんな両親を決して両手を広げて歓迎するわけではない子供たち。確かに1日ぐらいなら喜んで迎えられるけどいつまでいるか分からないとそれぞ…