「お早よう」 1959

★★★★☆ テレビを買ってもらえないことに拗ねた兄弟が、誰とも口を利かなくなる。 冒頭の婦人会費を巡っての主婦たちの会話が恐ろしい。ちょっとした誤解から不協和音が流れ出すのだが、積極的に誰かを悪者に仕立てようとする者、何も考えずにそれに追随する者、そうやって町内の関係が成り立っていく。世の中もこうやって出…