「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」 1974

★★★☆☆ シリーズ初のマドンナの再登場が、吉永小百合だったのは意外だった。勝手に浅丘ルリ子だと思っていた。 今回の寅次郎は恋をしているというよりは、ただ単純に心配で気にかけているという様子。好きだから気にかけているんだろうけど、こういう結末で満足しちゃっては優しいだけの男になってしまう。それが愛すべきキ…