読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「リンダリンダリンダ」 2005

映画 ★2

リンダ リンダ リンダ

★★☆☆☆

 

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」のような作品をイメージして観てたらまったく裏切られた。監督が違うのだから当然ではあるのだが。

 

 女子高生たちがバンドを組みいろいろ騒動を起こしつつも最後は感動的なライブシーンで終了-という予想通りの展開ではあったのだが描き方が。ストーリーは引きの画で淡々と進む。最後の盛り上がりのために前半を抑えたのかもしれないがその前半がメリハリが無さ過ぎる。引きの画が多すぎることもあり、なかなか映画の世界に引き込んでくれない。ペ・ドゥナとカラオケ屋とのやりとりや男子に告白されるシーンが印象に残ったくらいで。そしてライブシーン。淡々とした展開から突然用意されていたかのように観客が盛り上がる。その違和感に納得いかぬ気分のままエンディングを迎えてしまった。。ただ、韓国語なまりのペ・ドゥナブルーハーツはなかなか良かった。

 

 こういう撮り方もありだと思うがそれならタイトル「リンダリンダリンダ」は違うんじゃないかと。観る側が勝手にテンション上げてしまう。ブルーハーツだし。一つ増やすのじゃなく一つ減らして「リンダ」で良かったんじゃないかと。

 

出演 ペ・ドゥナ / 前田亜季 / 松山ケンイチ

  

リンダ リンダ リンダ
 

 

登場する作品
リンダ リンダ(デジタル・リマスター・バージョン)

リンダ リンダ(デジタル・リマスター・バージョン)

 

 

僕の右手(デジタル・リマスター・バージョン)

僕の右手(デジタル・リマスター・バージョン)

 

 

広告を非表示にする