BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「パラレル」 2004

パラレル (文春文庫)

 

 そういう世代の人たちが活躍する時代になったからか、最近小説の中で普通にテレビゲームの話が出てくる。さらっと。まぁガンダムがどうこうとテレビで普通に熱く語られる時代なのだから、別に不思議はないんだけど。

 

 人間歳を重ねれば色々ある。結婚したり会社を辞めたり、浮気されたり会社を興したり。それぞれにそれなりのドラマがあり、喜んだり悲しんだり、心の中で葛藤したりと、感情面ではいろんなことが起こるはずなのに、外から見るとそんなに分からない。それは世間体を気にしているせいかもしれないし、いろいろな経験をすでに重ねてきているからかもしれない。

 

 たまに、本当にたまに感情が爆発することもあるけど、少しすればまたなんでもなかったような顔して日常を過ごしていく。きっとそれがいい歳した大人のあり方なんだろう。

 

 だからぎゃあぎゃあ言ってる大人はきっとまだ全然子供なんだろうな。悪い意味で。

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

 

パラレル (文春文庫)

パラレル (文春文庫)

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする