BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「夕子ちゃんの近道」 2006

夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)

  

 いまどき、しかも都会で大家と店子、ご近所との付き合いがあるって言うのも珍しい。だけど、落語の世界のように互いが濃い関係で付き合っているわけではなく、なんとなく付き合っている。だから、相手の詳しいことまでは分からないし、相手が話し出すまでは知ろうとはしない。顔を合わせる機会が多いから互いに互いの事を少しずつ理解していく。

 

 といいながらも、みんなで一緒に芸大の展覧会に行ったり、フランスにまで行ったりしてしまうのは、なんだかんだでちゃんとしっかり結びついているから。その距離感、関係が心地いい。

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

 

夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)

夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

  

広告を非表示にする