BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「マリと子犬の物語」 2007

マリと子犬の物語 スタンダード・エディション [DVD]

 

監督 猪股隆一

 

 動物と子供出しとけば間違いない、みたいな映画だけど、確かに子供も犬もいい演技してた。地震のシーンも迫力があって良かった。ただ、どれも中途半端。

 

 南極物語みたいに飼い主に去られた犬がたくましく生き抜くってしても面白かったし、地震のシーンをもっと増やしてパニック映画風にしても良かったのかも。ただパニック映画にするには地震は生々しすぎるけど。宇宙人が襲ってきたり、でかい隕石が地球と衝突するのとはリアリティが違いすぎる。

 

 もともと泣かせますよってことでストーリーが進行しているのでもちろん泣かなかったけど、泣かせようとするならもっと丁寧に描かないと。重体の祖父と一緒に救助されてるのに犬のことばかり気にかけるかな、普通。まず、祖父でしょ。避難所に移ってからは全く気にかけてる様子もないし。とにかく犬のことばかり。そういうポイントが多々あってどんどん醒めていった。

 

原作

山古志村のマリと三匹の子犬

山古志村のマリと三匹の子犬

 

 

出演 船越英一郎 / 松本明子 / 広田亮平 / 佐々木麻緒 / 高嶋政伸 / 宇津井健

 

マリと子犬の物語 スタンダード・エディション [DVD]

マリと子犬の物語 スタンダード・エディション [DVD]

 

マリと子犬の物語 - Wikipedia

 

関連する作品
マリと子犬の物語 (少年サンデーコミックス)

マリと子犬の物語 (少年サンデーコミックス)

 

 

マリと子犬の物語~きみがおしえてくれたもの~ (ちゃおフラワーコミックス)

マリと子犬の物語~きみがおしえてくれたもの~ (ちゃおフラワーコミックス)

 

 

マリと子犬の物語 ~山古志村 小さな命のサバイバル~ (ジュニア文庫)

マリと子犬の物語 ~山古志村 小さな命のサバイバル~ (ジュニア文庫)

 

 

マリと子犬の物語 (小学館文庫)

マリと子犬の物語 (小学館文庫)

 

 

広告を非表示にする