BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「悪人」 2007

悪人(上) (朝日文庫)

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

 

 冒頭のコンビニの駐車場の広さで田舎具合を表現するのはうまい。たくさんの登場人物が現れるがその人物達がそれぞれどのように関わっているのか、気になってどんどん読み進めてしまった。

 

 そこに描かれているのはほとんどが田舎の人々で、どこの田舎にもいそうな人々。出会い系サイトで知り合った女性に会うために隣の県まで車で平気で出かけてしまったり、すでに子供もいる同級生の友人に焦りを覚えながらも働き甲斐も感じない仕事に出かける女性とか。やっぱり田舎はいやだなぁとつくづく思ってしまう。

 

 今日も新聞の片隅に載っていそうな、とある地方の事件だけど、その裏側にはいろいろなドラマが隠されていると。本当の悪人は誰なのかと。

 

悪人(上) (朝日文庫)

悪人(上) (朝日文庫)

 

 

関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

 映画化作品

広告を非表示にする