BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

ハンサム★スーツ

ハンサム★スーツ

★★★☆☆

 

監督 英勉

 

 不細工な男がハンサムに変身して。

 

 期待してなかったけど、思ってたよりは面白かった。

 

 この映画で一番損したのって北川景子のような気がした。自分が美人なばっかりに男はそれに気をとられて内面を見てくれなかったから、ってどんだけ自分が美人だと思ってんだよ、ってなってしまう。まぁ、美人だけど。しかもその展開も早い段階で気付いてしまったし。

 

 逆に谷原章介はハンサム役を開き直ってやってるから逆に好感持てる。だけどこの映画、ブサイク賛歌でハンサムの世界にいる人たちの気持ちは置き去りにしてるんだよなぁ。佐田真由美とかあの後、どうなっちゃうの。

 

 ブサイクの気持ちや思いを大事にしすぎて、逆にハンサムの気持ちや思いを粗末に扱っちゃう珍しい映画だな、と。

 

出演 谷原章介 / 塚地武雅 / 北川景子 / 佐田真由美

 

ハンサム★スーツ

ハンサム★スーツ

 

 

ハンサム★スーツ」に関連する作品
ハンサム★スーツ THE TV [DVD]

ハンサム★スーツ THE TV [DVD]

 

 

広告を非表示にする