BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「グッドナイト&グッドラック」 2005

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]

★★★★☆

 

監督・脚本・出演

bookcites.hatenadiary.com

  

 1950年代アメリカ赤狩りの時代。不穏な空気の中で敢然と立ち向かうニュースキャスターとその仲間たちの物語。

 

 デヴィッド・ストラザーンがいい。知的で物静かだけど強烈な意志の強さを感じさせる。

 

 にしても赤狩りとか理不尽なことをアメリカはよくやったなと。確かに戦争が終わって間がなく冷戦も始まってナーバスになっていたのかもしれないが。時として正論が無視されるときがある。最近ではビン・ラディンの暗殺とか。人殺してなんで大喜びしているの?それって変じゃない?って言ったらきっと周りから袋叩きにあったと思う。

 

 そんな中で大衆に向かって異を唱えるなんて相当勇気のいることだ。相当な信念がないとそれを貫くことはできない。重要なことをスポンサーの都合やしがらみで黙殺し、どうでもいいことを局の利益のために大げさに伝えている今のメディアの人たちはこれを見てどう思ったのだろう。きっと鼻で笑ってんだろうな。こっちのほうが歴史に残るのに。

 

製作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 デヴィッド・ストラザーン / ロバート・ダウニー・Jr. / パトリシア・クラークソン

 

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]

 

 

 

登場する人物

エドワード・R・マロー

 

広告を非表示にする