BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 2006

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

★★★★☆

 

 進化するウェブの世界を紹介する。

 

 2006年に書かれたものだから今では普通になっているものからそんなものもあったなと思うものまで、なんだか感慨深い。たかだか6年程でもネットの世界は大きく進化してるんだなと改めて認識させられる。当時読んだらきっとわくわくしちゃってるな。

 

 著者の楽観的な姿勢がいい。日本ではこういった本でネットを論じるときって、どこか斜に構えた論調になりがちでパラダイスのように見えて実はこんな危険が潜んでいる、とかプライバシーがどう、とか否定的な面をどこかに盛り込んでくる。確かにそれはあるのかもしれないけど、そればかり語られると読んでる方は、ネットは便利だが気を付けないといけないな、優等生的に思うだけだ。だけどこの本の中ではあまりそのことを触れずにネットではこんな可能性が広がっていると紹介していく。こういう語り口だとじゃあこんなこともできるんじゃない?と夢が広がっていく。

 

 きっとアメリカではこんな風にポジティブに語る人が多くて、いろいろな新しいネットサービスが生まれていくんだろうなぁと思った。ポジティブな姿勢って大事だ。この本で紹介されている事例の中には今では聞かないサービスも紹介されているが、でもそれだってその失敗を教訓にまた新たなサービスを産んで行っているんだろうな。試行錯誤して。

 

著者 梅田望夫

 

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

 

 

この作品が登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com