BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「コーヒー&シガレッツ」 2003

コーヒー&シガレッツ [DVD]

★★★★☆

 

 コーヒーを飲み、タバコを吸って会話を楽しむ人々。

 

 タバコは最近はすっかり悪者で、完全に標的にされてるけど、こういうのを見るとこういう文化も悪くないんじゃないのって思えてくる。マナーを守ってカッコつけるわけでもなく、ただ純粋にタバコを楽しんでいる人たち。世間はもっと寛容でいて欲しい。最近は喫煙者を死ねって言っても許されるような風潮だけど、今なかなかそういう風にぞんざいに扱われる集団っていないよね。よく考えると変だ。

 

 映画の内容は何でもないような、けどちょっと妙な会話や風景が延々と続くだけなんだけど、なんだかずっと見ていられる。時々オムニバスの他のパートにリンクしているようなしていないような。大物の役者からミュージシャンまで登場してそこも楽しめる。トム・ウエィツとイギー・ポップの登場する話が面白かった。

 

監督/脚本: ジム・ジャームッシュ

 

出演 ケイト・ブランシェット / ロベルト・ベニーニ / スティーブ・ブシェミ / スティーヴン・ライト / ジョイ・リー / トム・ウェイツ / イギー・ポップビル・マーレイ

 

コーヒー&シガレッツ [DVD]

コーヒー&シガレッツ [DVD]

 

コーヒー&シガレッツ - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

 

広告を非表示にする