BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」 2009

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]

★★★★☆

 

 死を望み破滅型の生活を送る小説家とその妻。

 

 この映画は妻目線で妻をメインに描いたつもりなんだろうけど、どうしても浅野忠信演じる旦那の方に目が行ってしまう。死にたいと広言し、飲み屋の代金は支払わず、他の女に手をだし、嫁の浮気を疑い、もう徹底したダメっぷり。妻が稼いだお金を、目の前で堂々と抜き取り去っていく姿にはもう惚れ惚れする。男前じゃないとダメなのかもしれないが、こういう男を好きな女性はたくさんいそう。時々文学的な名言を吐かれたりして。

 

 広末涼子のベッドシーン。色っぽく撮っていたけど、最初妙にガタイがよくみえてちょっと引いた。角度の問題なのか照明の問題なのかよく分からないけど、もうちょっとうまく撮ってほしかった。

 

 また、太宰治を読みたくなった。

 

監督 根岸吉太郎

 

原作

ヴィヨンの妻
 

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

室井滋伊武雅刀広末涼子光石研山本未來新井浩文

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]

 

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com