BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「不道徳教育講座」 1959

不道徳教育講座 (角川文庫)

★★★☆☆

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

  

 不道徳を学ぶことで道徳を学ぶ。

 

 こういう偽悪的な事を言おうとするととても浅い事を言ってしまうものだけど、これはかなり深みのあるものとなっている。著者の人を見つめる洞察力や観察力が窺い知れる。

 

 しかし、三島由紀夫という人はよく分からない人だ。小説家としての実績を残しつつ、映画に出たりしてミーハーなイメージもあるし、最期はあんなだし。本当はどんな人なんだかよく分からない。

 

 本人も指摘しているが後半に進むにつれだんだんタイトルとかけ離れていく。雑誌のコラムだし、多分面倒くさくなったんだろうなと。

 

不道徳教育講座 (角川文庫)

不道徳教育講座 (角川文庫)

 

不道徳教育講座 - Wikipedia

 

広告を非表示にする