BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「お引越し」 1993

お引越し (HDリマスター版) [DVD]

★★★☆☆

 

監督 相米慎二

 

 両親の離婚が受け入れられない一人娘。

 

 まだ子供だった頃の田畑智子がすべてといってもいい作品。決して可愛らしい子供というわけでなく、何となく生意気そうな小憎らしい感じで、だけど子供らしく両親の復縁を願っている。その感じがとてもいい。

 

 彼女だけでなく、それ以外の子供たちもとてもリアルに描いている。単に無邪気な子供たちではなく、親が言っってそうなセリフを真似て口にしてみたり、変に義侠心を起こしてみたり、映画やドラマでありがちな純真無垢な子供たちではない、ありのままの子供たちの姿となっている。とは言っても今の子供たちはそうじゃないのかもしれないが。

 

 両親が離婚してそれぞれが着々と新たな生活を築いていっていることに納得できずに色々と画策する娘が次第にもう元に戻ることはないと悟りそれを受け入れていく過程が描かれている。後半かなり抽象的になってよく分からなくなったがそう感じた。

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

桜田淳子 / 田畑智子 / 笑福亭鶴瓶

 

お引越し (HDリマスター版) [DVD]

お引越し (HDリマスター版) [DVD]

 

 

広告を非表示にする