BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「エイリアン2」 1986

エイリアン2(字幕版)

★★★★☆

 

 エイリアンから逃れて地球に戻ってきた女が、再びエイリアンのいた星に戻ることになる。

 

 シリーズ化を考えていたのかわからないが、この2作目の始まり方はうまいなぁと思う。前作のラストから物語が続いていて、見ている人に前作の話を思い出させせる。そして、戻ってきたばかりの地球から再び元いた星へと舞い戻ることになる。息つく暇もないこの後の展開を予期させる。

 

 一緒に行った精鋭の兵士たちがなかなかいい味を出していたのに、あっさり死んでしまったのがもったいないな、とも思うけど、この映画はシガニー・ウィーバーとエイリアンの戦いを描くものだから、これはこれでいいのか。頼りにしていた人たちが次々と消えていくことで、主人公の不安も高まる。

 

 エイリアンに捕らえられた、まだ生きている兵士たちは結構あっさり見捨てるのに、子供は危険を冒してまで必死に助ける事に矛盾を感じるけど、まぁ我を忘れた男らしいシガニー・ウィーバーの、女らしいところなのか。

 

 お約束の一安心した後のもう一盛り上がりもあって、普通に楽しめる映画。

 

監督/脚本/原案 ジェームズ・キャメロン

 

出演 シガーニー・ウィーバー / キャリー・ヘン / マイケル・ビーン / ランス・ヘンリクセン

 

エイリアン2(字幕版)

エイリアン2(字幕版)

 

  

「エイリアン2」に関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

シリーズ第1作

エイリアン3(字幕版)

エイリアン3(字幕版)

 

 

 

この作品が登場する作品
オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

 

 

広告を非表示にする