BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「かもめ食堂」 2006

かもめ食堂

★★★★☆

 

監督

bookcites.hatenadiary.com

  

 フィンランドで和食の食堂を開く日本人とそこに集まる人々との交流。

 

 出てくる人物たちがのんびりしていて誰も気負ってないのがいい。ゆったりと時間が流れていく。大した事件が起きるわけでもなく日々の出来事を綴っている。その日常を大切にして、その日々が実はかけがえのないものだということを分かっているかのように。そして、気持ちのこもったおいしいご飯を食べること。それが大切。そして、食事のシーンも思わず参加したくなるくらいおいしそうに撮られている。

 

 そんな緩い登場人物たちの中でもたいまさこの独特の存在感、そこに存在するだけで何故だが可笑しみが沸き起こってくる。何なんだろう、これ。全然笑わかす気がないような真面目な顔しておかしなことをやってるからだろうか。

 

 見てるこっちもそんなに肩肘張らずに頑張ろうって気になるそんな映画。そして気分がよくなるようないいエンディング。

 

原作

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

 

 

出演 小林聡美 / 片桐はいり / もたいまさこ / ヤルッコ・ニエミ / タリア・マルクス

 

かもめ食堂

かもめ食堂

 

 

広告を非表示にする