BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「短編工場」 2012

短編工場 (集英社文庫)

★★★☆☆

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

桜木紫乃 / 桜庭一樹 / 宮部みゆき / 石田衣良 / 乙一 / 浅田次郎 / 荻原浩 / 熊谷達也 / 村山由佳

 

 12人の作家による短編集。

 

 伊坂幸太郎の作品が収録されているので買ったのだが失敗した。ここに収められている「太陽のシール」は「終末のフール」の中の一篇だった。ついでに奥田英朗の「ここが青山」も「家日和」の中の一篇。最近こういった短編集って多いような気がするのだが、どこにも収められていないものだけを出すとかしてくれないとこんな目に遭う。それでも、これをきっかけにその作家の本を手に取る人もいるのだろうけど。

 

 この中で一番良かったのは萩原浩の「しんちゃんの自転車」。乙一の「陽だまりの詩」と同様最後にオチのある話で、こういうのは大抵途中で気付いてしまうのだが、完全にやられた。気を抜いて読んでいたせいもあるけど全然想像していなかった。こういう事がたまにあるとうれしくなる。

 

短編工場 (集英社文庫)

短編工場 (集英社文庫)

 

 

関連する作品
終末のフール (集英社文庫)

終末のフール (集英社文庫)

 

 「太陽のシール」収録

 

家日和 (集英社文庫)

家日和 (集英社文庫)

 

 「ここが青山」収録

広告を非表示にする