BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「サマータイムマシーン・ブルース」 2005

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]

★★★☆☆

 

監督 本広克行

 

 大学のSF研究会のメンバーの前にタイムマシーンが現れる。

 

 どこか違和感のあるちぐはぐなテンポで映画がはじまりすんなりと映画に入っていけない。ま、それも実は意味があるのだけど。そして、登場人物たちのセリフ。大学生らしい会話なのかもしれないが、あの軽いノリが延々続いて見ていてつらい。セリフ自体は面白んだからもっと緩急つけて欲しかった。そんなに詰め込まなくてもいい。

 

 いわゆるタイムスリップものでほとんど昨日と今日を行き来するだけ、しかもたかがエアコンのリモコンをめぐるだけの話なのだが、そのスケールの小ささが逆に面白い。そして、タイムスリップものにありがちな時系列を巡る混乱が見ている側に生じないのも良かった。

 

 それから、四国で撮影したようだがロケーションがいい。絵になる風景だ。

 

 女性陣はほとんど活躍していない。面白かったけど、もっと面白くなったんじゃないか、と思える映画。

 

出演 瑛太 / 上野樹里 / 与座嘉秋 / 川岡大次郎 / ムロツヨシ