読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「素晴らしき哉、人生!」 1946

素晴らしき哉、人生! ジェームズ・スチュワート ドナ・リード CID-5011 [DVD]

★★★★☆

 

監督 フランク・キャプラ

 

 小さな田舎町から出て大きな成功を夢見る青年は、様々なしがらみの中でいつまでも町を出られずにいた。

 

 何とも切ない気持ちになる。大きな夢を持ちそしてそれを叶えられそうな青年がいつまでもその出発地点に立てずにいる。そしてそんな状況の中で町のために尽くしている。町にとっては良い事だが、本人にとってはたまらないだろうな。だけど、普通の人ならしがらみを捨てて出ていくこともできるはずだから、それが出来なかった彼の誠実な人間性のせいだともいえる。

 

 そんな街の人々のために尽くす彼に立ちはだかる町一番の富豪。彼とは正反対に人々を見下し、自分しか信じない。これくらい徹底した悪役ぶりを見せつけられると逆に気持ちいい。

 

 町のために尽くしてきた彼が最大の窮地に陥り、心がくじけ死を考えている時に現れる天使。彼の自殺を思いとどまらせる方法がかなりワイルドでいい。映画の雰囲気にそぐわないくらいワイルド。そして、現れた天使が彼の窮地を救うのではなく、彼が尽くしてきた町の人々によって奇跡が生まれるのもいい。決して賢明とは言えないが、善良なる人々。

 

 アメリカでは年末のクリスマスの時期にこの映画がテレビで放送されるのが恒例のようだが、確かに年に一度くらいこの映画を観て善意に満ちた気分に浸るのもいいかも。うまくいかない人生だけど、誠実に生きることは重要だと自分に言い聞かせるためにも。

  

出演 ジェームズ・ステュアート / ドナ・リード / ライオネル・バリモア / ヘンリー・トラヴァース / トーマス・ミッチェル

素晴らしき哉、人生! ジェームズ・スチュワート ドナ・リード CID-5011 [DVD]
 

 

広告を非表示にする