読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「キラー・ヴァージンロード」 2009

映画 ★2

キラー・ヴァージンロード [DVD]

★★☆☆☆

 

監督 岸谷五朗

 

 結婚前夜に起きてしまったハプニングに右往左往する女。

 

 初監督作品だからかテンション高く頑張っている。が、そのせいでオープニングから一時間くらい見ていてつらい。その後、ようやく見られるテンションになった。が、決して面白いわけではない。面白い事をやろうとして空回りしている感じ。緩急がないせいだろうか。

 

 小さなときから周りから駄目な女の子と見られていた少女だが、そんな少女はこんな風に育たない。もっと陰のある女性になるはず。単純に悪い運を引き寄せる女といったところか。彼女がみんなを幸せにしている、みたいなラスト近くのシーンがあるが、それは単なるこじつけ。関係ない。

 

 エンディングでまた新たなトラブルが、ってオチだが、正直もうやめておこうよってうんざりした。この映画で健気に頑張っている木村佳乃が気の毒だ。

 

 森の中をトランクに乗って疾走するシーン。ETかスターウォーズのパロディ。監督はこれをやりたかったんだろうな。

 

出演 上野樹里 / 木村佳乃 / 寺脇康文 / 眞木大輔 / 小出恵介

キラー・ヴァージンロード [DVD]

キラー・ヴァージンロード [DVD]

 

 

広告を非表示にする