BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「X-MEN 2」 2003

★★★☆☆

 

監督 ブライアン・シンガー

 

 新たに起こったミュータント全滅作戦に立ち向かう。

 

 前作よりは出来がいい。アクションも見応えがあるし、話にも深みがある。でもなぁ。やっぱり特殊能力を持った人たちに感情移入が出来ない。その特殊能力もばらばらで、ミュータント同士でもこいつ気持ち悪い、って思ってそうだし。でもよく考えたら「サイボーグ009」と同じスタイルだ。

 

 それぞれが超一流の腕を持った強盗団みたいに、それぞれが特殊能力を活用して闘うなら面白みがあるとは思うんだけど、目から炎が出るとか触るだけで相手の力を奪えるとか今いち使用用途があいまいな能力だからワクワク感がない。まぁだからこそ皆苦悩しているのかもしれないけど。十分に自分の能力を活用しているのは様々な人物に姿を変えられるミスティークくらい。それからキャラクターが能力以外は皆一様。おとなしくてまじめ。もっと陽気な人がいたりしてもよさそうなものなのに。

 

 まぁ結局自分がこのタイプの映画が合わないだけ。楽しめる人は楽しめるのだろう。

 

出演 ヒュー・ジャックマン / ハル・ベリー / パトリック・スチュワート / イアン・マッケラン / ファムケ・ヤンセン

X-MEN 2 (字幕版)

X-MEN 2 (字幕版)

 

 

X-MEN 2」に関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

 

 

 

広告を非表示にする