BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「フレンチ・コネクション2」 1975

フレンチ・コネクション2 [Blu-ray]

★★★★☆

 

監督 ジョン・フランケンハイマー

 

 前回の捜査で取り逃がした麻薬王を追ってフランスに渡った刑事。

 

 フランスに渡ってもやりたいようにやるジーン・ハックマン。だけど地元の刑事たちにとっては厄介な存在でしかない。辺鄙な場所にデスクを与え、捜査にも形だけ加えるといった有様。最初はこの麻薬組織と地元警察が癒着しているんじゃないかと思わせるような展開。

 

 街中歩き回るジーン・ハックマンの存在に気付き、彼を拉致し麻薬漬けにする組織。このあたりは麻薬は怖いよっていう啓発ビデオを見せられているような気分。彼が大した情報を持ってない事が分かり解放され、警察に保護され禁断症状と闘うところまでそれは続く。このあたりのジーン・ハックマンは迫真の演技を見せている。そしてここで地元警察との間に絆も生まれる。

 

 禁断症状も薄れ捜査を再開したジーン・ハックマンは猛烈な執念を見せる。組織の拠点にガソリンをまき火を放ったり。これただの犯罪でしょ。まさにハードボイルド。雑な捜査。またもや麻薬王を取り逃がすのだがまたもや執念で彼を追う。そして遂に彼を追いつめるのだがその終わらせ方がクール。潔い終わり方に爽快な気分が残る。

 

出演

bookcites.hatenadiary.com 

フェルナンド・レイ

 

フレンチ・コネクション2 [DVD]

フレンチ・コネクション2 [DVD]

 

 フレンチ・コネクション2 - Wikipedia

 

フレンチ・コネクション2」に関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする