BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アンフェア the answer」 2011

アンフェア the answer

★★★☆☆

 

監督 佐藤嗣麻子

 

 殺人事件の容疑者となってしまった主人公が独自に犯人を追う。

 

 こういうシリーズものって長く続けば続くほど、次々と登場人物が死んだり裏切ったりしがち。まぁインパクトを与えるにはいいのかもしれないけど、やりすぎてそれすらインパクトはなくなってしまってありきたりな印象を与えてしまう。どうせ最後だし派手にやるかって思ったんだろうな。

 

 しかし機密文書へアクセスする鍵を握ってしまった者に対してこんなに目立つ形で迫る必要ないんじゃないの。本当に怖い組織は人知れず不審死させるんじゃないの。こんな劇場型の事件にしないと思うんだけど、劇場版だから仕方がないのか。それにしてもわざわざ派手に主人公を警察から逃れさせたり、その逃した人間がどのように通常の職務に戻ったのかよく分からないし、その組織と犯人の関係はどのようなものかもよく分からないしいろいろ雑だ。

 

 ツッコミどころが多いとはいえ飽きさせない作りとなっていてそんなに悪くない。無駄にセクシーなシーンを演じている篠原涼子の力が大きいかな。

 

出演 篠原涼子阿部サダヲ / 加藤雅也

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

アンフェア the answer

アンフェア the answer

 

 

関連する作品 
アンフェア the movie

アンフェア the movie

 

 

広告を非表示にする