BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「火天の城」 2009

火天の城 [DVD]

★★★☆☆

 

監督 田中光

 

 安土城の築城を命じられた大工たちの物語。

 

 安土城ってこじんまりとした城だと思っていたけど実際は相当デカかったようだ。まぁ信長のやることだから普通の訳がない。あのイメージする日本の城とは異質な姿が勝手にそう思わせてしまったのかもしれない。スケール感が違った。

 

 この映画の中で一番面白いのは緒方直人の存在感。別に何一つ面白い事も言ってないしやってないし、笑わかす気もないんだけどなんか笑ってしまう。一人だけ演技の質が違うのか、妙に可笑しかった。コントみたい。

 

 一応、縁起の悪い事をしたりして城にとって不吉な事が起こる予兆みたいなものを残しているけど、でも結局消失してしまったものを何百年と残る建物を造るって意気込みを語られても、って気はする。いや確かに実際それに関わった大工たちの心意気はそうだったには違いないんだけど。別に現存している城でそれをやってもよかったような。せっかくならもう現存していない幻の城なんだから、建物探訪的に城の内部を紹介して欲しかったっていうのもある。

 

 出演 

bookcites.hatenadiary.com

福田沙紀 / 椎名桔平 /  緒方直人

bookcites.hatenadiary.com

 

 

火天の城 [DVD]

火天の城 [DVD]

 

 

広告を非表示にする