読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」 2008

キャデラック・レコード (字幕版)

★★★★☆

 

 こうやって何も無かったところから次々と人が集まってきて次第に大きな波となっていく光景は、見ていて楽しい。だけどいつも寂しい結末が待っている。


 あまり経営的な事がどうなっているかとか、詳しい実情は描かれていないのだけど単純に音楽だけで楽しめる。


 ビヨンセの歌もよかったけど、チャック・ベリー役のモス・デフが良かった。人を食ったような飄々とした雰囲気がぽかった。

 

監督/脚本 ダーネル・マーティン

  

製作総指揮/出演 ビヨンセ・ノウルズ

出演 エイドリアン・ブロディジェフリー・ライトモス・デフ

 

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com