BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「スウィート・ノベンバー」 2001

スウィート・ノベンバー(2001) (字幕版)

★★☆☆☆

 

 最初から最後まで全く共感のできない映画。

 

 シャーリーズ・セロンは勝手にいろんな人を巻き込んで、自分勝手に去っていくなんて、どんだけ我儘なんだよと。そして、それをキアヌ・リーブスは受け入れちゃうのかよと。

 

監督 パット・オコナー


出演 キアヌ・リーブスシャーリーズ・セロン

 

スウィート・ノベンバー - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする