BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ゴジラvsデストロイア」 1995

ゴジラVSデストロイア

 

  平成ゴジラシリーズ最終章。ってことを知らないでいきなり見てしまったので、リトルゴジラって何?みたいな、わからない世界観に戸惑ってしまった。 

 

 今回対決したデストロイアが感情移入できないくらいかっこ悪い。話の筋としてはデストロイアを応援するべきのような気もするのだが。この辺りにゴジラの悲しき怪獣感は出ているとも言える。

 

 人間より少し大きいサイズのデストロイアの幼体がエイリアンのように人間を襲うのは、このシリーズでは新しいかも。ただあまりにもエイリアンでちょっと笑ってしまった。

 

 ゴジラ第一作の映像やエピソードが使われたり、このシリーズを見てきた人には更に楽しめる作りで、こういう画が撮りたいんだっていう監督の気持ちもよく伝わって好感のもてる映画だった。

 

監督(本編) 大河原孝夫

 

監督(特撮) 川北紘一

 

脚本 大森一樹

 

製作 田中友幸

 

出演 辰巳琢郎石野陽子林泰文/大沢さやか/小高恵美高嶋政宏河内桃子中尾彬神山繁篠田三郎斉藤暁平泉成小野武彦上田耕一

 

音楽 伊福部昭

 

ゴジラVSデストロイア
 

ゴジラvsデストロイア - Wikipedia

 

 

関連する作品
ゴジラVSスペースゴジラ
 

 

ゴジラ2000ミレニアム

ゴジラ2000ミレニアム