BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」 1999

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

 

 日本の映像技術ってショボいっていうイメージを勝手に持っていたんだけど、このガメラシリーズを見ていると全然イケるやんって思った。ただ非常にアニメっぽい感じがする。アニメっていうかエヴァンゲリオンっぽいんだけど。でもやっぱアニメと実写は違うわけで、日本らしい特色があって全然いい。

 

 今回は京都駅の構内で対決しているんだけど、でかい怪獣は外で、みたいな固定概念を覆す方法で面白かった。

 

 ストーリーの厚みを増すためだと思うけど、プログラマの男にいろいろ能書き語らせるのはちょっとうざかった。大した活躍をするわけでもなく、隙間隙間にセリフを埋め込んでくる。あれ、必要だったかな。それから、シリーズ最終作の終わり方があんな感じだったのは、ちょっと不満がある。

 

監督(本編)/脚本 金子修介

 

監督 樋口真嗣(特撮)

 

出演 中山忍前田愛藤谷文子山咲千里手塚とおる螢雪次朗本田博太郎前田亜季八嶋智人三田村邦彦かとうかずこ清川虹子仲間由紀恵渡辺裕之徳井優伊集院光斉藤暁根岸季衣田口トモロヲ石橋保鴻上尚史上川隆也石丸謙二郎/仁科克子/渡辺いっけい/小松みゆき

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

ガメラ3 邪神覚醒 - Wikipedia

 

 

関連する作品

bookcites.hatenadiary.com