読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「脳は、なぜあなたをだますのか 知覚心理学入門」 2016

新書 ★3

脳は、なぜあなたをだますのか: 知覚心理学入門 (ちくま新書)

 

★★★☆☆

 

 知覚が起こす錯覚、人が理性的に振舞っているようで実はそうでないことが分かる実験の結果や事例を紹介する。

 

 選挙は候補者の顔でほぼ決まる、とか空腹や疲れを感じていると人に対して厳しくなる、とかなかなか興味深い話が出てくる。

 

 中でも興味深かったのはアンカリングの話。スーパーのセールなどでよくある特売価格の「お一人様3個まで」や「お一人様5個まで」という制限は、実は客にアンカリングしていて制限数ギリギリまで購入しがちになるという。 つまり3個までというよりも5個まで、といったほうが売上が伸びる。

 

 誰かが買い占めると不満が出るから数量限定しているんだろうな、と思っていたけどそういう効果もあるという。確かにそれが安いと思ったら限定数ぎりぎりまで買おうとしてしまう。面白い。

 

 ちょっとショックだったデータは、安い車より高級車の方が運転のモラルが低い、ということ。理由を聞くとわからないでもないけどなんかショックだ。金持ちは余裕があって欲しい。実際、せこい運転する高級車見かけるとがっかりする。海外の実験なのでもしかしたら日本でやったら違う結果が出るのかもしれないが。

 

 いろいろ面白く興味深かったのだがタイトルに不満。実験手法の詳細は詳しいが、脳がなぜ騙すかについてはあまり書かれていない。あとがきで著者は心理学の実験手法の面白さを知ってもらうことが最大の目的、と言っちゃってるし。そうならこのタイトルは誠実さに欠ける。新書のタイトルは著者でなく、編集者が決めることがあるようなのでもしかしたら著者がつけたタイトルではないのかもしれないけど。それにしても。

 

著者 妹尾武

 

脳は、なぜあなたをだますのか: 知覚心理学入門 (ちくま新書)

脳は、なぜあなたをだますのか: 知覚心理学入門 (ちくま新書)