読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「天才マックスの世界」 1998

天才マックスの世界 [DVD]

★★★★☆

 

 いくつものクラブに属すために学業が疎かになり、落第を繰り返す生徒が、学園の美人教師と恋に落ちる。

 

 簡単なあらすじを書いてしまうと凡庸だが、実際は全然普通じゃない雰囲気が流れている。友人は、かなり年下の少年と、同級生の父親で同年代じゃないし。何より、主人公が常軌を逸している。

 

 いくつものクラブに属していることからも分かるが、やりたいこと、興味のあることはなんでもやるし、恋をすれば悩むことなく一直線に向かっていく。嫉妬をすれば、その感情を隠すことなく表すし、怒れば逮捕されるほど攻撃に出る。変人。

 

 でも、そんな彼が羨ましくもある。普通は迷ったり、怖気づいたりして行動に移せないことが多いし、行動したとしても何処かにためらいがあって、結果、中途半端になってしまったり。だけど、彼は常に自信満々で、迷いなく突き進む。そして、その父親もいい。突き進む彼を暖かく見守っている。

 

 変な要素がてんこ盛りなのに、ちゃんと少年の成長物語になっているのがすごい。それから、劇中の少年が演出する演劇が、無駄にクオリティが高いのが笑える。

 

 あと、オリヴィア・ウィリアムズが可愛くて良かった。

 

監督/脚本/製作総指揮 ウェス・アンダーソン

 

脚本/製作総指揮 オーウェン・ウィルソン

 

出演 ジェイソン・シュワルツマンビル・マーレイオリヴィア・ウィリアムズシーモア・カッセルブライアン・コックス/メイソン・ギャンブル/サラ・タナカ/ステファン・マッコール/コニー・ニールセンアンドリュー・ウィルソン/ロニー・マコーリー/キース・コマーリー/ヘイ・ジョーン・リー/アル・フィールダー/コリン・プラット/ジョージ・ファリッシュ/エラ・プライヤー/パトリシア・ウィンクラー/マニング・モット/アリ・クティリ/エリック・アンダーソン/クマール・パラーナ/セイヤー・マクラナハン

bookcites.hatenadiary.com

 

天才マックスの世界 [DVD]

天才マックスの世界 [DVD]

 

天才マックスの世界 - Wikipedia

 

広告を非表示にする