読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「色即ぜねれいしょん」 2009

邦画 映画 ★4

色即ぜねれいしょん [DVD]

★★★★☆

 

 不良にも優等生にもなれない文化系の高校生が、夏休みに隠岐の島のユースホステルに向かう。

 

 ここに出てくる大人たちが皆魅力的だ。全然勉強は教えてくれないが女や音楽のことを教えてくれる家庭教師や、規律違反の主人公たちに酒を飲ますユースホステルのヘルパー、女性と出かける主人公に黙って金を渡す父親。今だと叩かれそうなことばかりしている。だけど、彼らなりのルールで主人公たちと接している。

 

 考えてみると倫理や法律をすぐに持ち出す人たちって、自分なりのルールが無いのかもしれない。だから世間の基準で物事を判断するしかない。映画の中での「悩みがあるってことは自由だってこと」みたいなセリフに妙に納得した。昔のほうが自由だったのかも。

 

 くるり岸田繁がなかなか演技がうまくて驚いた。こういう役どころだからかもしれないが、峯田和伸や主役の渡辺大知らミュージシャンたちも存在感のあるいい演技。

 

監督 田口トモロヲ

 

原作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 渡辺大知/峯田和伸岸田繁堀ちえみリリー・フランキー臼田あさ美石橋杏奈森岡龍森田直幸/古川雄弥/大西ユカリ山本浩司安藤サクラ/山田ゆき/大杉漣宮藤官九郎木村祐一塩見三省

 

色即ぜねれいしょん [DVD]

色即ぜねれいしょん [DVD]

 

色即ぜねれいしょん - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

広告を非表示にする