読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「SOMEWHERE」 2010

somewhere [DVD]

★★★★☆

 

 ホテルで暮らす映画スターが、前妻との娘をしばらく預かることになる。

 

 劇的なことは起こらず、淡々と描かれていく。というか、いろいろな事は起こるが、主人公に感情の起伏が見られないといったところか。

 

 スターとかになると、刺激的な出来事も日常になってしまって、何も感じなくなってしまうんだろうな。ちょいちょい、いろんな女性と関係を持つがそれも日常。監督も子供の頃、父親についていって、こんな光景を見ていたんだろうか、と想像してしまう。

 

 淡々とした中に、おかしみを感じられるシーンが散りばめられている。こういったタイプの映画は眠くなりがちだが、全然そんなことなく観られた。

 

監督/脚本/製作 ソフィア・コッポラ

 

製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ

 

出演 スティーヴン・ドーフエル・ファニング/クリス・ポンティアス/ララ・スロートマン

 

somewhere [DVD]

somewhere [DVD]

 

SOMEWHERE - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする