BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アウトロー」 2012

アウトロー (字幕版)

 

★★★★☆

 

 逮捕された無差別殺人の容疑者を捜査する刑事の前に、一人の男が現れる。

 

 相変わらずパーフェクトなトム・クルーズ。彼は普通のおじさんの役とかやるつもりはないんだろうか。たしかにサマになっているんだけど、いい加減違う役を観たい気もする。

 

 そんなパーフェクトな一人でなんでも出来ちゃう主人公が、クライマックスでは助っ人を呼び出すのが意外な感じがした。しかも、そんな信頼できるの?みたいな助っ人を。

 

 最近こういう敵に容赦しない、ある意味無慈悲な映画が増えている気がするけど、流行りなんだろうか。中途半端なヒューマニズム見せつけられるよりは全然いいけど。

 

監督/脚本 クリストファー・マッカリー

 

原作

アウトロー 上 (講談社文庫)

アウトロー 上 (講談社文庫)

 

 

製作/出演 トム・クルーズ


出演 ロザムンド・パイクロバート・デュヴァルヴェルナー・ヘルツォークリチャード・ジェンキンス

 

アウトロー (字幕版)

アウトロー (字幕版)

 

アウトロー (2012年の映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする