BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ソナチネ」 1993

ソナチネ [DVD]

★★★★☆

 

 組織で疎まれれていた組長が、沖縄の抗争の応援に組員たちとともに駆り出される。

 

 久しぶりに見たら、大杉漣寺島進といったパイプレーヤーたちが若い。もう25年も前の作品だから当然か。

 

 無邪気に花火やったり海辺で戯れたりと、ヤクザのおじさんたちの夏休み、と言った感じなんだけど、どこか死の匂いが漂っている。悲劇の前の束の間の幸福な時間、と言ったような。

 

 激しく感情を高ぶらせて暴れるのではなく、静かに無表情に、そして時に唐突に訪れるバイオレンスが狂気を感じさせる。時々挟まれる乾いた笑いも、いいアクセントになっている。

 

 あまりべらべら喋る、状況説明的なセリフはないのだけど、「体調悪いんですか?」「火貸してください」のわずかなセリフで、ちゃんと前ふりしているのは凄い。体調悪いんですか?で変な匂いがしていることを表して、火を貸してください、でその後に起きることを示している。うまい。

 

監督/脚本/編集 北野武

 

製作 奥山和由

 

出演 ビートたけし/国舞亜矢/渡辺哲/勝村政信寺島進大杉漣

 

音楽 久石譲

ソナチネ [DVD]

ソナチネ [DVD]

 

ソナチネ (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

 

広告を非表示にする