読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「トゥー・フォー・ザ・マネー」 2005

トゥー・フォー・ザ・マネー (字幕版)

★★★☆☆

 

 怪我のためNFL選手への夢を絶たれた男は、スポーツ勝敗予想の才能を買われて、スポーツ情報会社にスカウトされる。

 

 主人公は元々プロも目指せる選手だったから勝敗予想はそれなりにできるっていうのは、何となく分かるのだけど、的中率がそこまで高い理由がよくわからないので、スランプに陥られても、観ている方としてはどういう感情を持っていいのか良く分からない。

 

 そして、彼を寵愛するアル・パチーノ演じる元ギャンブル依存症の情報会社の社長。彼の心の奥底にある破滅願望。ギャンブルですべてを失う事にゾクゾクするっていうのも正直良くわからないけど、依存症の人とかいるからあるんだろうな、そういう感覚。中盤のギャンブル依存症の集会で語るシーンで、ちゃんと自分の深層心理を説明しているのが面白い。

 

 結局、社長が人生をギャンブルにして、すべてを失ってゾクゾクしようとしていたのに、主人公がそれを食い止めたって話。ギャンブルに興味がない自分としては、あまり良くわからない世界だった。

 

監督 D・J・カルーソー

 

製作総指揮/出演 レネ・ルッソ

 

出演 マシュー・マコノヒー

bookcites.hatenadiary.com

 

トゥー・フォー・ザ・マネー - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする