BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「SADA〜戯作・阿部定の生涯」 1998

あの頃映画 松竹DVDコレクション SADA 戯作・阿部定の生涯

★★★★☆

 

 阿部定事件を描いた映画。

 

 中盤以降まで続く色々な映像演出が面白かった。阿部定事件は知っていたけど、詳細までは知らなかったのでなかなか興味深い。少女時代の事件から、その後の人生が変わっていく。

 

 中盤にようやく現れた相手役の片岡鶴太郎が、色気を感じさせる良い演技。二人が出会うシーンもなかなか良い。

 

 警察に捕まったあとの供述も、結構あからさまに語るんだなって驚いた。こういった内容が世に出れば確かに世間も盛り上がる。だけどこういった事件を起こしたあと、生きていくのはしんどかっただろうな。最終的には消息不明となってしまったというのは、なんとなく寂しい結末を感じさせるが、それは世間の目で、もしかしたら、本人は好奇の目から逃れて穏やかに人生を終えたのかもしれない。

 

監督/編集 大林宣彦

 

原作

SADA

SADA

 

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

片岡鶴太郎椎名桔平嶋田久作ベンガル石橋蓮司根岸季衣坂上二郎/井川比佐志

 

あの頃映画 松竹DVDコレクション SADA 戯作・阿部定の生涯
 

SADA〜戯作・阿部定の生涯 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com