BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「シン・シティ 復讐の女神」 2014

シン・シティ 復讐の女神(字幕版)

★★★★☆

 

 かつての恋人に翻弄される男、命の恩人の復讐に燃える女、幾つかの物語がシン・シティで繰り広げられる。

 

 前作は見たけど、映画の雰囲気と微かにブルース・ウィリスが出てたのを覚えているくらい。映画を見て、少し思い出したくらいだったが、それでも全然楽しめた。

 

 この映画の雰囲気を作っている白黒の映像に一部カラーっていうのが、ものすごく効果的。白黒でエログロシーンの生々しさを中和し、一部カラーでどこに注意を向ければいいのかすぐに分かる。各エピソードへ切り替わるシーンも印象的だ。

 

 とは言え、やっぱり前作の内容を覚えている方がより楽しめるはずなので、もう一度前作を見直してみたくなった。

 

監督/脚本/製作/音楽/撮影/編集 ロバート・ロドリゲス

 

監督/脚本/製作総指揮 フランク・ミラー


原作

Dame to Kill For: A Tale From Sin City

Dame to Kill For: A Tale From Sin City

 


出演 ミッキー・ロークジェシカ・アルバジョシュ・ブローリン/ジョゼフ・ゴードン=レヴィット/ロザリオ・ドーソンブルース・ウィリスエヴァ・グリーン/パワーズ・ブース/デニス・ヘイスバートレイ・リオッタジェイミー・キングクリストファー・ロイドジェイミー・チャン/ジェレミー・ピヴェン/クリストファー・メローニジュノー・テンプル

 

シン・シティ 復讐の女神 - Wikipedia

 

関連する作品
シン・シティ (字幕版)
 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com