BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「明烏」 2015

明烏

★★★☆☆

 

 借金の返済の期限が迫り、困り果てるホスト。

 

 最後のセリフが落語かよ、って思ったのだけど、調べたら落語をモチーフにしてた。落語を映像化したらこんな感じになっちゃうのかと悲しい気分になったが、でもよく考えると落語のせいじゃなくて、この映画の導入部分に問題があるだけ。何でこんな目に合わせるのかよくわからないまま、こんな目に合わせている。真相が明らかになってからも、何で?の疑問は残ったままだった。

 

 面白くないわけではないが、ワンシーンごとにたっぷり時間を使っているのが見ていてしんどかった。程々のコントを延々と見させられている気分。15分ぐらいのコンパクトなコントにまとめてくれたら、楽しく見れたかもしれない。

 

監督/脚本 福田雄一

 

出演 菅田将暉城田優若葉竜也吉岡里帆柿澤勇人松下優也新井浩文ムロツヨシ佐藤二朗

 

明烏

明烏

 

明烏 (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com