BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「プリズナーズ」 2013

プリズナーズ(字幕版)

★★★★☆

 

 感謝祭の日を田舎町の2家族が共に過ごしていたが、目を離した隙に幼い娘たちが行方不明になってしまう。

 

 子供達の行方を追う刑事役のジェイク・ギレンホールがいい。大抵こういうのって同僚がいて会話して心情を明かしながら物語が進むが、今回は同僚らしき人間もおらず黙々と仕事をこなしていく。彼の心情が吐露されることはほぼないが、必ず犯人を見つけ出すという執念が伝わってくる。

 

 自分の娘が行方不明になり、犯人らしき人間はいるけど見つからない。娘は生きているはずだと思いながらも、進捗はなくただ時間だけが過ぎていく。こんな状況になったら、ただじっと待っているのはとんでもなくつらい状況だ。そんな状況で自分ができることを、と考え行動した父親の気持ちは理解できる。際どいというか完全にアウトだけど、無邪気に非難はできない。事件解決にあまり関係なかったような気もするけど、よく考えると彼の行動がなかったら解決していなかったかもしれない。

 

 2つの家族のそれぞれの子供が行方不明になっていて、1人の子供だけ発見されるっていうのも複雑な状況だ。それまでは2つの家族は同じ状況にいたのに、突然全く別の状況に置かれてしまう。共に喜ぶことも励ますこともできなくなり気まずい空気が流れる。

 

 刑事を惑わす容疑者が多すぎる印象もあるし、最初の捜索で気づいても良さそうなものだと思ったりもするが、緊迫感があって見応えがあった。たくさんのRXボックスが並んだ部屋が出てきたのも非常にタイムリー。2時間半という上映時間も長く感じず楽しめた。

 

監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ

 

製作総指揮 エドワード・L・マクドネル/ジョン・H・スターク/ロビン・マイジンガー/マーク・ウォールバーグス/ティーヴン・レヴィンソン

 

出演 ヒュー・ジャックマンジェイク・ギレンホールヴィオラ・デイヴィスマリア・ベロテレンス・ハワードメリッサ・レオポール・ダノ

 

プリズナーズ(字幕版)
 

プリズナーズ - Wikipedia

プリズナーズ-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com