BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「駆込み女と駆出し男」 2015

駆込み女と駆出し男

★★★★☆

 

 縁切り寺に駆け込んだ女たちと、彼女らに関わる戯作者志望の医者見習いの男。

 

 序盤の、一人ずつがセリフを喋るのではなく、それぞれが好き勝手に喋る、ガヤガヤとした雰囲気を醸し出す演出。字幕がほしいと思ってしまう、馴染みのない当時の言葉を多用したセリフ回し。これらに慣れるまで序盤ちょっと苦労した。

 

 やがては縁切り寺での女だけの生活がメインになり、序盤の騒々しさとはうって変わり、静かで緊張感のある展開。映像も美しい。そしてそれを乱すのが、大泉洋演じる駆け出しの医者。

 

 女が自分の意志で離婚することが難しかった時代に、縁切り寺というシステムがちゃんと救済措置としてあったっていうのは凄いことだなって思うけど、2年も世間から離れて生活しなければいけないっていうのは、女に負担が多いシステムだなと思う。でもさらによく考えると、離縁後の経済的な心配をしないで済むし、別れた夫の影に怯えなくて済むし、それなり理に適っている。

 

 それから幕府の質素倹約令って、歴史の授業で聞いたときは別になんとも思わなかったけど、こうやって庶民の立場で考えてみると大きなお世話だ。反発したくなる。当時の町人たちがお上の目を盗んでまで、町人文化を発展させたのも理解できた。

 

監督/脚本 原田眞人

 

原案

東慶寺花だより (文春文庫)

東慶寺花だより (文春文庫)

 

 

出演 大泉洋戸田恵梨香満島ひかり内山理名陽月華キムラ緑子木場勝己/神野三鈴/武田真治北村有起哉橋本じゅん山崎一麿赤兒中村嘉葎雄樹木希林山崎努高畑淳子/でんでん/堀部圭亮

bookcites.hatenadiary.com

 

駆込み女と駆出し男

駆込み女と駆出し男

 

駆込み女と駆出し男 - Wikipedia

駆込み女と駆出し男-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com