BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ランナウェイズ」 2010

ランナウェイズ (字幕版)

★★★☆☆

 

 70年台に結成されたガールズバンドの栄光と挫折。

 

 見ている間、全然気づかなかったが実在したバンド「ザ・ランナウェイズ」の伝記映画。曲はどこかで聞いたことがあるような気がするが、バンド自体は知らなかった。なんでも本国アメリカよりも日本で爆発的な人気があったらしい。だから日本が取り上げられているのか。で、篠山紀信らしき人も登場する。

 


Dakota Fanning & Kristen Stewart - Cherry Bomb (Video)

 

 正直言うと映画の冒頭のシーンからドン引きしてしまっていたのだが、まぁロックとかパンク的なものと言われればそうなのかもしれない。それ以降は普通に見れたので良かった。

 

 この手の映画のパターンでバンド組んで成功して、やがて仲違いしてどん底になって、という前半楽しくて後半暗くなるやつ。ダコタ・ファニングのセクシーなライブシーンは良かったのだけど、前半もうちょっと音楽多くても良かった。どうせ後半暗くなるんだし。

 

 そして後半は確かに暗いんだけど、ジョーン・ジェットが再起する所とか、ラストシーンとか、少し希望を持たせてくれるシーンもあってそんなに後味は悪くない。

 

監督/脚本 フローリア・シジスモンディ

 

原作 シェリー・カーリー

 

製作総指揮 ジョーン・ジェット/ケニー・ラグーナ/ブライアン・ヤング

 

出演 クリステン・スチュワートダコタ・ファニングマイケル・シャノン/ステラ・メイヴ/スカウト・テイラー=コンプトン/テータム・オニール

 

ランナウェイズ (字幕版)
 

ランナウェイズ (映画) - Wikipedia

ランナウェイズ(R15+)-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com