BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」 2014

300<スリーハンドレッド>?帝国の進撃?(字幕版)

★★★☆☆

 

 ギリシャ軍とペルシャ帝国軍の海上での戦い。

 

 続編でありながら、ほぼ同時間帯の別の場所という設定が面白い。そして前作同様、それぞれのシーンが絵画的で美しい。

 

 ただ物語としてはイマイチ感がある。あまり少数が大軍に挑むという感じがしない。海上だからなんだろうか。僅かな人数で大軍を打ち負かす爽快感はそんなに感じなかった。

 

 今回はむさ苦しい男たちの中に、紅一点としてエヴァ・グリーン演じる女指揮官がいるが、女でありながら指揮官であるという立場をうまく利用した演出となっている。戦いの最中に中立地帯で敵国の司令官である主人公と会合するシーンは見応えがある。

 

 ふと気付いたのだが、ギリシャ軍はほとんど半裸で戦っているのは何故なんだろう。ちゃんと鎧とかの防具を身につければいいのにと思ってしまった。

 

監督 ノーム・ムーロ

 

脚本/製作 ザック・スナイダー

 

出演 サリバン・ステイプルトン/エヴァ・グリーンレナ・ヘディ/ハンス・マシソン/ロドリゴ・サントロ

 

音楽 ジャンキーXL

 

300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜 - Wikipedia

300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~(R15+) 【字幕版】-動画[無料]|GYAO!|映画

 

関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com