BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ウォールフラワー」 2012

ウォールフラワー(字幕版)

★★★☆☆

 

 情緒不安定な少年が高校生となり、個性的な上級生たちと仲良くなる。

 

 ポスターにもあるがどこか「ライ麦畑でつかまえて」を思い出させるような内容。繊細な少年がうまくいかない現実に戸惑いながらも前に進む。

 

 学校の中で目立たない少年だが、それでも前向きに行動することで道は開ける。壁際で誰かに声をかけられるのをただじっと待っているようじゃ駄目ってことがよく分かる。若い時に見ていればもっと心に響いたかもしれない。

 

 そして、やがて彼女も出来て、傍から見れば充実したように見える高校生活も、優柔不断な優しさで本当に望んでいる事とは少しずつ違う方向に進みつつある事に困惑する、っていうのもよく分かる。 

 

 自分の望んだ姿で思い通りに生きるのはなかなか難しい。

 

監督/脚本/製作総指揮  スティーブン・チョボスキー

 

原作

ウォールフラワー (BOOK PLUS)

ウォールフラワー (BOOK PLUS)

  • 作者: スティーヴンチョボウスキー,Stephen Chbosky,小西未来
  • 出版社/メーカー: アーティストハウス
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 145回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

製作 ジョン・マルコヴィッチラッセル・スミス/リアン・ハルフォン

 

出演 ローガン・ラーマンエマ・ワトソンエズラ・ミラー/メイ・ホイットマンポール・ラッドディラン・マクダーモットジョーン・キューザック

 

ウォールフラワー (映画) - Wikipedia

ウォールフラワー-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com