BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「パーマネント野ばら」 2010

パーマネント野ばら

★★★☆☆

 

 離婚し子供を連れて、美容院を営む片田舎の実家に戻った女。

 

 女たちは町唯一の美容院に集い男の話をし、男たちは夜な夜なパブで飲み騒ぐ。田舎の娯楽なんてこんなものなのかもしれない。いつもと同じ顔ぶれでいつもと同じ話が繰り返される。このままいけば、死ぬまでこの光景が繰り返されるのか、と気付いた時に、嫌気が差し抜け出したくなるものなのかもしれない。

 

 しかし、現実世界でも見かけるが、おばちゃんたちがパンチパーマにしているのはどういう意味があるんだろうか。そこに美的な何かを見出しているのか、ただ楽だからなのか。それなりに見かけるのだから、それなりの利点があるのだろうな。

 

 男に振り回され、そんな小さな世界にとどまり続ける女たち。その一人を演じている小池栄子はいい仕事をしている。唯一、菅野美穂演じる主人公だけがまともなのかと思っていたら、えぇってなる展開。急に見えている景色の印象が変わってしまった。誰もまともではいられない世界ってことなのか。だけどそんな人間たちを包み込んでくれる不思議な優しさを持った世界でもある。

 

監督 吉田大八

 

原作 

パーマネント野ばら(新潮文庫)

パーマネント野ばら(新潮文庫)

 

 

出演 菅野美穂小池栄子池脇千鶴江口洋介山本浩司/宇崎竜童/本田博太郎夏木マリムロツヨシ

 

パーマネント野ばら

パーマネント野ばら

 

パーマネント野ばら - Wikipedia

パーマネント野ばら-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com